楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2013年01月10日

今日は「初十日」金刀比羅宮(元の金毘羅さん)の祭事が有ります。

初十日

十日は讃岐の国の金刀比羅宮(元の金毘羅さん)で「初金毘羅」が在ります。

祝酒やぜんざいなどの接待も!

詳しくはこのリンクで!

初金毘羅
posted by 某研究者 at 09:39| 東京 ☁| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

香川県地元のニュース

2013年 1月2日
香川県地元のニュース

讃岐の国のニュースなどを、地元の新聞社「四国新聞」や放送局の報道などからご案内致します。

去年は香川県が行ったプロジェクト「うどん県」で有名ですが、JR四国高松駅を「うどん駅」に改名したり(勿論、正式名はJR四国高松駅)と県以外にも同様なプロジェクトが興りました。

私が住む丸亀市でも「骨付鳥市」に改名・・・
骨付鳥を全国にPR 「丸亀名物骨付鳥ブランド化事業」進行中

この情報の続きは下記のページでご覧下さい。↓
魅・興・激/2013香川のキーワード


地域イベントのご案内:
玉藻公園(松平氏居城の高松城跡) 新年無料開放
高松市 玉藻公園
2013年 1月 1日(火)〜 3日(木)
問い合わせ先;
玉藻公園管理事務所
087-851-1521

水任流新春初泳ぎ大会(武家の古式泳法)
高松市 大的場海岸
2013年 3日(木)
高松市教育委員会 文化振興課
087-839-2636


香川県・四国へのご旅行は楽天トラベルで!!
↓↓↓↓↓

四国 おすすめの特集のページです。勿論お気に入りの宿泊施設が見付かりましたら、そのままホテルのページに入れますので便利なページです。
他にもお得な情報を記載しています。


posted by 某研究者 at 02:31| 東京 ☀| 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

2014年の四国八十八ケ所霊場開創1200年に合わせて

2014年の四国八十八ケ所霊場
 開創1200年に合わせて


2014年の四国八十八ケ所霊場開創1200年に合わせて、四国霊場71番札所弥谷寺(香川県三豊市)から77番札所道隆寺(香川県多度津町)までを歩いて巡る「霊場7カ所参り」が人気になってるそうです。

七ヶ寺をゆっくりと歩いても、20kmの道程なので一日で回れる手頃な「歩き遍路」が体験出来ます。

機会が御座いましたら、ぜひ「お四国さん」を何回に分けて歩いて巡るのもお勧めです。

この情報の続きは下記のページでご覧下さい。↓
歩き遍路楽しもう/霊場7カ所まいり人気



ラベル:歩き遍路
posted by 某研究者 at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

金比羅さんの「七夕鞠」が今週の7月7日に奉納されます

金比羅さんの「七夕鞠」が今週の7月7日に奉納されます

金刀比羅宮(ことひらぐう=元は金比羅さん)の七夕奉納蹴鞠
月日:7月7日[土]
時間:午前10時〜正午
場所:表書院

去年、金比羅さんの七夕蹴鞠を見に行ったときに作成したページが御座います。
宜しければ下記のリンクよりお越し下さい。
金比羅さん(金刀比羅宮)とその奥の院 
posted by 某研究者 at 14:25| 東京 ☔| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

先週、香川県内の美霞洞温泉に行って来ました。

先週、香川県内の美霞洞温泉に行って来ました。


先週、香川県内の美霞洞温泉(みかどおんせん)(正確には温泉ではなくて冷泉)に行って来ました。
放射線ホルミシス効果で体の調子が良くなっています。


この美霞洞温泉は、香川県出身の偉人「平賀源内」が、宝暦12年(1762年)には物産会として第五回となる「東都薬品会」を江戸の湯島にて開催し、美霞洞温泉の水も火傷の妙薬として出品したと記録に残っています。
傷や火傷、その他万病に効くと云う事で他の薬品(鉱石・薬草)と共に出展したそうです。

この温泉は「硫化水素泉」で、その効用は慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症などなどと幅広い効用を持っている。
硫化水素は少し前まで自殺するのに流行った毒ガスの一種になりますね?

また美霞洞温泉はラドン泉で、いわゆる放射能泉の分類に入ります。その効用は痛風、高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性胆嚢炎、胆石症などと広範囲な効用があります。

上記のように、硫化水素泉・ラドン泉の二つの泉質から、特に皮膚疾患や高血圧症、動脈硬化症などに効果が顕著な泉質になります。

ラドン泉って何?と感じられていらっしゃる方のために・・簡単な説明を・・。

ラドンとは、半減期3.825日でα崩壊する放射性のガス成分(気体)です。(α崩壊とは放射線のα線を放出しながら原子が崩壊していく事)
そしてラドンにはその形成過程で下記のような種類が有ります。
ウラン238の崩壊系列で生じるラドン222。
(原子力に利用するのはウラン235か233)
トリウム232の崩壊系列で生じるラドン220。
(自然界に存在する放射性元素トリウム232が中性子を吸収するとトリウム233に)


さて、平賀源内の話をしようと思って他の話しになってしまいました。

彼が江戸時代のエジソン・・・?というより私はレオナルド・ダ・ヴィンチに近い天才ではないかと思っています。

享保13年(1728年)現在の香川県さぬき市志度の高松藩の足軽の家に生まれました。
そして安永8年(1780年)に東京(江戸)で獄死。

彼は本草学者、蘭学者、医者、作家、発明家、画家(蘭画家)であって、先程述べましたように、レオナルド・ダ・ヴィンチと同じように多才な才能を持っていた人です。

彼が中心となって開催していた「東都薬品会」は物産展と云うより博覧会の様な規模と性格で、またその集まりは薬学会の様な雰囲気を持っていました。
彼は「福内鬼外」の筆名で浄瑠璃作家としても多くの作品を残しています。
それから浮世絵の鈴木春信と共に「絵暦交換会」を開催して、浮世絵の隆盛に寄与しています。

もう少ししたら鰻たちにとっての厄日・・・。
その原因を作ったのも平賀源内と云われ、「土用丑の日」と云うキャッチコピーを考え、コピーライターの走りとも云われています。

先程記載致しました様に、「東都薬品会」や「絵暦交換会」などの展覧会などを企画し開催するプロデューサーとしても活躍した人です。

そうそう「エレキテル」の修復をした人としても有名ですね!


町営の美霞洞温泉は廃止されたそうです。
日帰りの温浴施設が直ぐ近くに在りますので、こちらで入浴出来ます。
エピアみかど


また殆ど同じ泉質の塩江温泉もお勧めです。
ここは約1300年前に行基菩薩が見付けたと伝えられている冷泉です。


塩江温泉 新樺川観光ホテル
posted by 某研究者 at 16:33| 東京 ☀| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

明日からの事になりますが・・・

明日からの事になりますが・・・。

2012年5月3・4日は「丸亀お城祭り」!!

去年のNHK大河ドラマ「江」で、姉の初が嫁いだ京極家・・・その京極家に江の娘が養女に入っています。
日本一の高さを誇る美しい石垣の城「丸亀城」を主なる舞台として「丸亀お城祭り」が催されます。

是非、宜しければ四国・讃岐の国・丸亀藩にもお越し下さい。

丸亀城内には「お城村」も作られ、讃岐うどん早食いコンテストや、丸亀名物の「骨付き鳥」の早食いコンテストも城内で開催されます。
詳しくは下記のホームペ−ジをご覧下さい。↓

丸亀お城村



私のシーズーの愛犬「ジャッキー」と一緒に写した「丸亀城」の写真集は下記の私のホームページでご覧になれます。↓

丸亀城


詳しくは下記の私のホームページ「四国風物史のご案内」の『我が地元「丸亀市イベントや風習」のお知らせ』をご覧下さい。

四国風物史のご案内
posted by 某研究者 at 08:25| 東京 🌁| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

「京極高和と京極家寄贈資料展」丸亀市立資料館で開催

「京極高和と京極家寄贈資料展」丸亀市立資料館で開催

5月3〜13日香川県の丸亀市立資料館(同市一番丁)で「京極高和と京極家寄贈資料展」開催

去年、皆様にご案内致しました「浅井三姉妹初と京極展」をきっかけに、東京在住の殿様(京極家)から、丸亀市に佐々木信綱(のぶつな)の矢入れ道具「金梨子地桐四(きんなしじきりよ)つ目結紋入箙(めゆいもんいりえびら)」と、その展示で紹介された「徳川2代将軍秀忠の正室の江(ごう)が、京極家に嫁いだ姉初(はつ)の養女になった娘・初姫に宛てた手紙」などの50点が丸亀市に寄贈されました。
ご存じのように去年のNHK大河ドラマ「お江」で、上記のようにゆかりのある丸亀藩です。

今回、旧丸亀藩主から寄贈された品々が資料館で展示されることになり是非とも丸亀にお越し下さい。
入場無料。
問い合わせは丸亀市立資料館〈0877(22)5366〉

四国新聞社のホームページに関連情報が記載されています。下記より↓
佐々木信綱の矢入れなど京極家が丸亀市に寄贈

楽パックはじめてキャンペーン;


エリア情報;

posted by 某研究者 at 11:34| 東京 ☔| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

丸亀城のこれまでの定説が覆されました

2012年 4月28日
丸亀城のこれまでの定説が覆されました

 丸亀城は生駒家、山崎家、京極家の三大名家に依って、その居城として築かれ整備されてきた城です。その石垣の総合計高さは日本一の高さを誇り、「扇の勾配」と呼ばれる優美な曲線を持った石垣でも有名です。
 生駒家が1615年の「一国一城令」高松城を本城としていたため、支城の丸亀城はいちど廃城になりました。
 そして生駒家が断絶し、その後に丸亀城主として入った山崎家が丸亀城の築城を1643年以降に再開します。
 それまで城郭の南東部山下曲輪が、一番古い自然石を積み上げただけの「野面積(のづらづみ)」工法の石垣で生駒家時代の石垣だと考えられていました。
 しかし、2009年4月のその石垣上部に生えていた木が倒木し、2011年12月から丸亀市教育委員会が石垣の修復を兼ねて発掘調査を行いました。
 その結果、石垣角部分から矢穴を持った石が出てきたのです。
 矢穴は、石を割る時にくさびを打ち込むための穴です。そしてこの工法は江戸時代初期の寛永年間(1624〜44年)以降の技術になります。
 と、云う事は上記の「野面積(のづらづみ)」は生駒時代に築かれた石垣ではなく、山崎家時代に築かれたのでは?と思われます。
 しかし、丸亀城築城の再開を行った山崎家は、この「野面積(のづらづみ)」を歴史的建造物としてわざと残そうとしたのではないかと考えられます。
 明日(29日)午前11時から丸亀市教育委員会に依る丸亀城での現地説明会が行われます。
 午前10時45分より丸亀市大手町2丁目の「丸亀市民ひろば」に集合して現地に向かうことになっています。

 私のシーズーの愛犬が一緒に写っていますが丸亀城の写真集のホームページを作成致しております。
 丸亀城は日本全国の城の中で、復元天守とか模擬天守ではなくて、江戸時代からの現存12天守の天守閣を持った城の一つです。私の愛犬と日本一の高さを誇る石垣の美しい丸亀城の写真集です。
 枚数が多く現在4ページ御座いますので、日本一の石垣の城の写真集をごゆっくりとお楽しみ下さい。
 下記のリンクよりご覧下さい。
丸亀城
ラベル:丸亀城
posted by 某研究者 at 18:15| 東京 ☀| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

香川県綾川町の滝宮天満宮で「うそかえ神事」

香川県綾川町の滝宮天満宮で「うそかえ神事」

全国各地の天満宮で行われている神事「うそかえ神事」が、四国・香川県綾川町の滝宮天満宮で24日に行われました。

これは菅原道真が不幸になったときに救ったのがスズメ科の「うそ」と云う鳥が彼を救ったと云われている。
その故事に習って始まった風習で、滝宮の天満宮でも参拝客が購入した「うそ鳥」を「かえましょ、かえましょ」と言いながら至る所で交換するシーンが見られます。
こうすることによって、災いやけがや病気などを防げると信じられています。

ところで太宰府などの天満宮の祭神「菅原道真」が、讃岐の国(香川県)の国司(現在の県知事?)として讃岐国府に赴任して居たことがあります。
そのときに水不足のために灌漑事業などを行なったので、今でも讃岐人に人気のある人です。

このゴールデンウィークに、歴史の旅として四国にいらっしゃいませんか?
平家ゆかりの屋嶋、崇徳上皇のゆかりの白峰寺などなど、見所が多いですよ!

楽天トラベルの香川県宿泊施設案内ページです。
posted by 某研究者 at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

第二十八回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公演情報

第二十八回
 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」
   公演情報


いよいよ明後日から日本最古『1835年(天保6年)』の現存する芝居小屋「金丸座」で「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が開演されます。
子供の頃は現在の場所に建っていたのでなく廃墟になっていて、屋根が一部崩れ落ち壁も至る所に穴が開いて居たのが、移築されて見違えるほど綺麗に復元されました。

私の住んでいる丸亀にも「千歳座」と云う文久二年(1862)に建てられた芝居小屋が現存しています。
丸亀市沖の塩飽水軍の本拠地「本島」に、この「千歳座」が在りますので、機会が御座いましたら塩飽水軍の勤番所や笠島地区の伝統建築物などをご覧になって下さい。

さて、話を戻して「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公演情報です。

平成24年4月5日(木)〜22日(日)千 穐 楽

第一部(午前11時開演)
演目;
★『正札附根元草摺』 しょうふだつきこんげんくさずり
★『一本刀土俵入』 いっぽんがたなどひょういり

第二部(午後 3時開演)
演目;
★『戻駕色相肩』 もどりかごいろにあいかた
★『襲名披露口上』 しゅうめいひろうこうじょう
★『義経千本桜』 よしつねせんぼんざくら

詳しくは下記のページをご覧下さい。
「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公演情報

金比羅さん参拝にお勧めのお宿は歴史在る

こんぴら温泉 琴平花壇

家族的な旅館でしたら

こんぴら温泉 とら丸旅館
posted by 某研究者 at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。