楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2013年01月02日

この記事が沖縄旅行の切っ掛けになりましたら・・・嬉しいのですが?

組踊(くみおどり)を御覧になりませんか?

組踊(くみおどり)は、ご存じの様に沖縄の伝統芸能で、約300年ほど前の琉球王国の第二尚氏王朝時代に興った民俗芸能で、2010年にユネスコ無形文化遺産リストに登録されました。

御存知ない方の為に・・組踊の説明に必要なので・・・少し長いですが参考までにお読み下さい。

日本王が中国皇帝に朝貢(貢ぎ物を出す)した見返りに、中国皇帝から周辺国の王号を持つ者(外臣)に対してその地位を認める為に下賜した物が有ります。つまり倭国の王としての証となるように(ご存じの漢委奴国王印 かんのわのなのこくおういん)の金印を賜った事は有名ですね?
同じ様にベトナムでも、「晉帰義叟王」の金印を、ベトナム王の証として中国皇帝から授かって居ます。

この様な中国と周辺国(日本・沖縄・韓国・ベトナム等々)との関係を「冊封体制」と云います。日本の場合は早期に冊封体制から外れましたが・・・。

ここからが「組踊」についての由来の説明になります。

その王の代替わりの時に、中国からその王の冠を授ける為に、その王国へ「冊封使」が遣わされます。
琉球国でも冊封使を迎えた時に、半年近く滞在する「冊封使」の接待の為に考案されたのが「組踊」になります。

組踊を考案したのが「玉城朝薫」と云う「踊奉行」です。
彼は日本の能や狂言を土台として、中国の京劇や沖縄独自の踊りや音楽を融合して、「組踊」を考え出しました。

1719年の冊封使を歓待する接待式典が全7宴有りますが、第4宴の「重陽の宴」で演じられたのが最初だと記録に残っています。
その演目が;
「鶴亀二児復父仇事」『二童敵討(にどうてきうち)』
「鐘魔事」『執心鐘入(しゅうしんかねいり)』
の二題と云う事です。

さて、今日はその『執心鐘入(しゅうしんかねいり)』のyoutubeのデータをご覧下さい。

組踊 動画「執心鐘入」

組踊 動画「執心鐘入」

組踊 動画「執心鐘入」

如何でしたか?どこかで観たような筋書き・・・だと思われませんか?
「執心鐘入」は、能の「道成寺」の筋書きに似ています。
その歩様も能そっくりですし、本来は舞台構成も紅型の幕の前で演じ、能と同じ様に舞台のセットなど一切置く事がありません。
観客は何も変化のない舞台を観ながら、その演じている情景を想像しながら観る事になります。
そして、女性が演じていますが、本来は男性だけで演じるのも能と同じですね。


今年(2013年)の二月には「国立劇場おきなわ」で「執心鐘入」が演じられます。
宜しければ、この機会に生で「組踊」を御覧になりませんか?

執心鐘入(しゅうしんかねいり)
公演日程
2013/ 2/ 5(火)
昼:14時開演
    夜:18時30分開演
特別公演 守礼の心〜組踊への誘い〜 組踊「執心鐘入」


2013/ 2/ 5(水)
昼:14時開演
    夜:19時30分開演
特別公演 守礼の心〜組踊への誘い〜 組踊「執心鐘入」


琉球王国と同様な冊封国(韓国・ベトナム)は、文化的に良く似た傾向が在ると、私は個人的に考えています。
ベトナムの音楽をご案内致しておりますページも宜しければご覧下さい。
蛇足ながら、下記のページで触れている『ベトナムの古都「フエorユエ」』には、沖縄の首里城の様な王城が在ります。
↓↓↓↓
Music of Vietnam(越南の音楽)

文化的に私達に近い Music of Vietnam(越南の音楽)
ラベル:組踊 琉球王国
posted by 某研究者 at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | 世界の民俗音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

研究で疲れ果てています

研究で疲れ果てています

こんにちは。ご無沙汰を致しております。

自分の研究案件と格闘中の毎日です。
自分の属する学会で、福祉機器の研究をしているのですが、先日突然思い付いた聴覚障害者の方に擬似的に聞こえる様に出来る機器の論理的な回路や動作原理を考察中に、これまでの同様な擬似的聴覚機器や、視覚障害者の方達に擬似的に見える機器も一緒に考察をしていると・・・。
結局、欲張って考えると混乱をしてしまう結果になってしまったのです。

一度無限ループに落ち込むと、なかなかそこから抜け出せません。

昨日はとても強い眠気と戦いながら、研究を中止して気分転換をしています。

やはり気分転換は音楽ですね?

私は音楽に関しても、本当に忙しい人間です。

声楽を習っていた関係で、クラシックは勿論、バロック音楽やルネッサンス期の音楽が大好きです。
ルネッサンス期以前の四線譜(ネウマ譜)で書かれた楽譜・・単旋律旋階(モノフォニー音楽)を個人的に研究しています。

しかし、今日聴いているのは西洋音楽ではなくて民族音楽です。
それもインカ考古学研究から入って、狂ってしまった南米インカ文明のフォルクローレ(民族音楽)に強い関心を持っています。

ところで中南米のインディオ、北米のインディアン、エスキモーが、私達モンゴリアンに非常に近い人種である事をご存じですか?
彼らには黄色人種の中でも私達日本人と同じ様に「蒙古斑」が乳幼児の時期に見られます。
彼らインディオ・インディアン・エスキモー達は「最終氷期(氷河期)」の時に、アジアとアラスカの間にはベーリング陸橋が形成され(つまり陸続きになって)、マンモスを狩る為に追い掛けながら、ここを通って北アメリカや南アメリカ大陸に移動してきた子孫です。
私は彼らの民俗音楽を聴いていると、どこかに同じ血が流れているのを感じます。

私達黄色人種は、人類の発祥の地アフリカ大陸を旅立って、紀元前70000年頃から紀元前14000年頃にかけての氷河期に、タイの南側に広がっていた広大な「スンダランド」に移って来て、この広大な土地で繁殖し、紀元前12000年頃から氷河期が終わるに従い、海面が上昇し海に没するこの地を離れてアジア地域に離散して行きました。
その一部がベーリング海峡(この時は陸続き)を渡って、アメリカ大陸に行くことになったわけです。
現在執筆中の小説でも、これらをモチーフにして描きたいと思って居ます。

さて私は民俗音楽の多くのコンフント(楽団)のファンですが、中でもLos Calchakis ロス・カルチャキスが大好きです。

実はアップルのiBookと富士通のFMVの2台を「ジューク・ボックス」にしてしまっています。
この二台には外付けのスピーカーを繋いで、好きな音楽を十何時間連続で聴ける様にしています。

Los Calchakisの曲を皆様も続けて聴くことが出来ないかと思ってyoutubeを探してみました。
下記のリンクをクリックして戴くと連続して68曲のLos Calchakisの演奏が聴けます。
お時間の有られる方は是非お聴き下さい。

Los Calchakis - Top Tracks for Los Calchakis

頭が疲れてしまった時は、このような民族音楽が一番ですね!

この情報の続きは下記のページでご覧下さい。↓
民俗音楽へのお誘い

世界の民族音楽のご案内

研究者の独り言

今日はカール・オルフ作曲の世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」を聴いています。
Carl Orff: Carmina Burana
これはyoutubeのデータで1時間11分の演奏時間です。
私も合唱団に居た頃に唄った大好きな曲の一つです。
posted by 某研究者 at 11:39| 東京 ☔| Comment(0) | 世界の民俗音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

この曲でちょっと心を休めてみませんか?

この曲でちょっと心を休めてみませんか?

自分の研究案件の為に、ここ十日以上もパソコンでデータ解析を続けて居ました。
48台保有しているパソコンの中で、今回の計算が出来るスペックを持って居るパソコンは四台だけ・・・。
普通だったら二三日で終わる解析がこんなに長く掛かってしまいました。
リソースを最大限使っているので、CPU稼働時間が計算とデータ解析に占有されてしまっているので、ネットにも出られず・・・。
CPUが熱暴走するのではないかと不安な状態で、稼働しているパソコンに付きっきりでした。

やっとパソコンが計算から解放されたので、ネットに出るより先に音楽を聴き続けていました。

皆様は世界の民俗音楽に興味をお持ちでしょうか?

お時間が有られる方は是非、下記の青色の大きなテキストをクリックして戴くとyoutubeの音楽再生ページへ入れます。


ゲオルグ・ザンフィル演奏データ;
ルーマニアの「ナイ」と云うパンパイプの一種の楽器です。

Gheorghe Zamfir - Titanic


Gheorghe Zamfir - Sound of Silence


Gheorghe Zamfir - Can you feel the love


「ナイ」と云う楽器は、ギリシャ神話に出てくる子供で下半身が山羊の妖精「パン」が吹いている笛なので、「パンパイプ」「パンフルート」などと呼ばれています。
考古学的な分野から見ると、この「パンパイプ」は世界中の考古学的な発掘現場からよく出土する楽器の一つで、原始的な構造の楽器になります。
瓶の端に口をあてて息を吹きかけると「ボ〜〜」と音がしますね?
それと同じ原理で音が出る構造の楽器です。
幼児期の頃から教えられていたギリシャ神話・・・或る意味で妖精パン→パンパイプ→ナイの構図が描き出されます。






アフリカのジンバブエの民俗楽器「ムビラ」から派生して出来た「アレイ・ムビラ」
オルゴールの中身を大きくして、オルゴールの箱の中で回っているドラムの爪で掻き鳴らすのではなく、指で直接ピンを爪弾いて演奏していると考えてください。
音色は深みのある柔らかい澄んだ音です。
ジンバブエは「グレート・ジンバブエ」と云う考古学的に貴重な遺跡が有る事でも有名ですよね?
私の民俗楽器「ムビラ」との接点は、その考古学から入った民俗音楽になります。

Array Mbira - Scarborough Fair


Array Mbira - Amazing Grace


Array Mbira - Singing in the Rain


ジンバブエのムビラの民族音楽を下記の私のホームページでご案内致しております。
宜しければリンクをクリックしてお越し下さい。↓
「世界の民俗音楽のご案内」からお入り下さい。
世界の民俗音楽のご案内




ところでドラム缶の楽器をご存じですか?
「スティールパン」or「スティールドラム」と云う名のカリブ海南の端の島「トリニダード・トバゴ共和国」で出来た楽器です。
ドラム缶なのにこんなに綺麗な音がします。
ぜひお聴き下さい。

SteelPan solo - Let It Be


STEEL BAND CUBA - Hotel California


SteelPan - Under The Sea


SteelPan - The Girl From Ipanema


澄んだ軽やかな音色のスティールドラム音楽を下記の私のホームページでご案内致しております。
宜しければリンクをクリックしてお越し下さい。↓
「世界の民俗音楽のご案内」からお入り下さい。
世界の民俗音楽のご案内




私にインドの民俗音楽へと導いて呉れたのは「ビートルズ」でした。
ビートルズはご存じのように、その演奏スタイルがインド民俗音楽へと傾倒していきました。
彼らに引き連れられて行くように、私もインド音楽へ入っていったのです。

ビートルズ・メンバーのジョージ・ハリスンがシタールの演奏を習っている場面です。

sitar lesson with Ravi Shankar - George Harrison


(Live 1995) Beatles Harrison - Within You Without You


The Beatles - Norwegian Wood


The Beatles - Love You To


ビートルズの演奏ではありませんが・・・。
Sitar - Beatles Medley


本格的な古代インドの民族音楽を下記の私のホームページでご案内致しております。
宜しければリンクをクリックしてお越し下さい。↓
「世界の民俗音楽のご案内」からお入り下さい。
世界の民俗音楽のご案内





さて、日本人に大人気のリゾート地「インドネシアのバリ島」。
この地の民俗音楽はご存知の様に「ガムラン音楽」です。
バリ島は「中華(中国)文化圏」に属する日本と良く似た環境で「インド文化圏」に属しています。
この小さな島には数多くの王国が分散していました。
その中でも「ウブド」の王国は、ガムラン音楽の伝統が色濃く残っています。

ガムラン演奏 ウブド王宮にて


バリ島 ウブド ガムラン スマララティ 1


Gamelan - Imagine


koto & suling - A Thousand Winds
日本の琴とバリ島のスリン(縦笛)の合奏(千の風になって)です。


本格的なバリ島のガムラン音楽を下記の私のホームページでご案内致しております。
宜しければリンクをクリックしてお越し下さい。↓
「世界の民俗音楽のご案内」からお入り下さい。
世界の民俗音楽のご案内


他にもヴェトナム、グアテマラのマリンバなども私のホームページでご案内致しております。
下記のリンクよりお越し下さい。
世界の民俗音楽のご案内


お聴きになられた皆様、どこの国の民俗音楽にご興味を持たれましたか?
私はここでは紹介させて戴いていませんが、南米のインカ文明の民俗音楽(フォルクローレ)を考古学的な見地から興味を持ってのめり込んでしまっています。
また、中国の民俗音楽にも興味を持っています。
民俗音楽へのお誘いもお時間が御座いましたら、是非お越し戴き、フォルクローレをお聴き下さい。

これを機会にお好きな国の民俗音楽をお聴きになられますように!
ラベル:民俗音楽
posted by 某研究者 at 15:25| 東京 ☁| Comment(0) | 世界の民俗音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

トルコ行進曲?いいえ!トルコの行進曲です。

トルコ行進曲?いいえ!トルコの行進曲です。


以前の記事を最近多くの方々がいらっしゃっているのが「メフテル or メフテラン」の検索語で来られています。
その原因となっているのが、「ダイワハウス」のコマーシャルかと推測しています。
「ダイワハウス」のCMで役所広司と猫が面白く演技している場面でバックに流れているのが「トルコ行進曲」です。

大和ハウス 役所広司新CM 「ダイワニャン編その1」

大和ハウス 役所広司新CM 「ダイワニャン編 その2」

大和ハウス 役所広司新CM 「ダイワニャン編 その3」


いわゆる「トルコ行進曲」なのですが・・・。
と言ってもモーツァルトやベートーヴェンの「トルコ行進曲」ではなくて「オスマントルコ帝国」時代の軍楽=メフテル(軍楽隊=メフテルハーネ)です。
トルコと言うと日本では知られていないですが、親日派が多いトルコでは国民の殆どが知っていて、彼らの日本を大好きな原因の一つが下記の事柄から来ています。

トルコとの交流 〜エルトゥールル号の遭難〜
トルコとの交流

皆様ご存知のモーツァルトやベートーヴェンの「トルコ行進曲」は、このオスマントルコ帝国の軍楽隊が奏でるメフテル(オスマン語”mehter”)の音楽を意識して作曲された曲です。
メフテル
そして軍楽隊の起源がオスマントルコ帝国の軍楽隊で、その演奏される曲がCeddin Deden (ジェッディン・デデン)と云う曲になります。
いつものようにyoutubeで民族音楽をお聴き下さい。


MEHTERAN (Ceddin Deden Neslin Baban)

オスマントルコ帝国の軍楽隊の行進です。


MEHTERAN

「トルコ軍楽隊行進」はこのようなスタイルで行進が行われています。
映像のように体を左右に振りながら行進していきます。
この曲がいわゆる本来の「トルコ行進曲?」になります。
当時の兵士の装備と古典楽器をご覧下さい。


Ceddin Deden (ジェッディン・デデン)

古典的な演奏です。トルコの古典楽器が見られますね?


Mehter Marşı İstanbul'un Fethi 554. Yıldönümü Kutlamaları

オスマントルコ帝国の兵士の装備が見られ、当時の栄光を感じさせられます。
このデータも古典的な演奏です。トルコの古典楽器が見られますね?


トルコの行進曲 - メフテラン - Ceddin deden(先祖は祖父だ)

ソビエトの赤軍軍楽団との共演です。


CEDDİN DEDEN (Haydi! şimdi! ya ALLAH!!) süper slayt!!

現代的なメフテランですね!今回検索して初めて聴きました。


このCDに「Ceddin Deden (ジェッディン・デデン)」が入っています。



【送料無料】ザ・ワールド ルーツ ミュージック ライブラリー 1::トルコの軍楽
posted by 某研究者 at 13:13| 東京 ☀| Comment(0) | 世界の民俗音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

Music of Vietnam(越南の音楽)

Music of Vietnam(越南の音楽)


新年早々、嘔吐下痢症でずっと臥せっていました。
今日辺りからやっと普段の生活に戻れそうです。

 今回は越南の音楽をご紹介致します。

 先ず越の国の事から・・・。
 「呉越同舟」って四字熟語が有りますね?
その越の国です。

 中国の春秋時代の越国
ウィキペディアの下記の「越国」の説明ページを先ずご覧下さい。



 私は民族学的に越南(ヴェトナム)の中心部族は、字の如く、越の南に住んでいた民族では無いかと考えています。
 華人(中国民族)の増加に伴って、中国浙江省の紹興酒で有名な紹興市辺りにあった国の越人達は、その居住地を離れてインドシナ半島の現在のヴェトナム共和国へ移動するしか有りませんでした。

ウィキペディアの下記の「ベトナム」の説明ページを先ずご覧下さい。
越南=ヴェトナム=ベトナム


 実は高校生の頃に、数多くのペンフレンドと文通をしていました。 
 下記の人たちから毎日数通の手紙が舞い込み、毎日何通も返事を書かなければならなかたったのが懐かしく思います。  

 国内の私と同じ歳の女子高校生三人。勿論、日本語。  

 西ドイツのボン在住の同じ歳の高校生。英語、時々ドイツ語。 

 オーストラリアに在住の同じ歳の高校生。勿論、英語。 

 フィリピンのナガ市の高校に通う同じクラスの同じ歳の5人(男子1、女子4)。当然のように英語。
 彼らは同じクラスなので、別々に出す手紙の内容を同じ文章に出来ずにとても苦労しました。 

 お隣韓国のソウルに住む同じ歳の女子高校生。二人ともお互いの言語を習って居ましたが、殆ど英語。
 しかし、彼女のお母さんからは日本語の手紙が・・・??  

 そしてヴェトナムの旧サイゴン市のショロン地区(中国人街)に住む年上の華僑。日本の商社に勤めていたので日本語!
 私が北京語を習って手紙を出しましたが、広東語の彼女には通じずに中国語での文通は挫折・・・。  

 中でも大学生時代まで続いたのが、フィリピンの男子と韓国ソウルの女子大生。
 そう云えば、フィリピンの男子とは私が結婚しても続いていました。  

 それから、このヴェトナムの華僑の女性でした。 
 彼女はまだヴェトナム戦争中に、私が大学生の頃、日本人と結婚して日本に移り住んで来たのです。 
 勿論、日本にお嫁に来てすぐに会いに行きました。 
 ご主人には煙たがられてしまいましたが・・・。 
 結局、会いに行ってから手紙が出しにくくなって・・・。  

 そのような事から、ヴェトナムは私にとって、彼女の安否も含めて心配で、とても身近な国の一つでした。  

 個人的な思い出が詰まったヴェトナムの音楽をお聴き下さい。


Dan tranh
 日本人には嬉しい演奏曲目ですね!
 ヴェトナムの民俗楽器「十七弦箏/Dan Tranh」です。


Beo dat may troi - Dan Tranh
 「十七弦箏/Dan Tranh」の海岸でのソロ演奏です。


Dan Tranh - Loi Ve Xom Nho
A Path to my Small Village
 「十七弦箏/Dan Tranh」の合奏で、ヴェトナムの雰囲気をよく表わしていますね!


Beauty Plays Traditional Vietnamese Music
 「十七弦箏/Dan Tranh」の公園?でのソロ演奏です。


Bamboo Musical Instruments
Reunification Palace, Ho Chi Minh City, Vietnam
 最初の楽器の名前が判りません。
 二つ目の楽器は「木琴/T'run ヴェトナム山岳民族の竹の木琴」です。
 最初にこの楽器の音色を聴いた時、インドネシアのバリ島の竹で出来たガムラン楽器と間違えてしまいました。良く似た音色だと思います。


Vietnam Bamboo Instruments
Tong Tong Fair
 短いですが「木琴/T'run」の演奏です。
 ヴェトナムの山岳民族で彼らの民族衣装を見ることが出来ます。


Vietnam, Vietnamese Music
 短い演奏ですが、ヴェトナムの民俗楽器の殆どを観る事が出来ます。
一弦琴/Dan Bau ヴェトナムの一弦琴(いちげんごと)
琵琶/Dan Ty Ba 四弦琵琶
月琴/Dan Nguyet 柄の長い月琴
胡弓/Dan Co 小型の胡弓


Vietnamese Music
 映像の右端の楽器が「一弦琴/Dan Bau ヴェトナムの一弦琴(いちげんごと)」です。
 一番奥に見えるのが「胡弓/Dan Co 小型の胡弓」です。


Catru-Vietnamese Traditional music
 ヴェトナムの宮廷音楽です。
 逆台形の共鳴胴の楽器が「弾大/Dan Dai 三絃」です。


Pipa Vietnamese
 「琵琶/Dan Ty Ba 四弦琵琶」のソロ演奏です。


Cai luong music
 「琵琶/Dan Ty Ba 四弦琵琶「と「月琴/Dan Nguyet 柄の長い月琴」の合奏です。


 ここからは音楽と一緒にヴェトナム観光のおつもりでご覧下さい。
Vietnam Song
 ご存知のようにヴェトナムは大乗仏教国ですので、この様な涅槃佛も有ります。
 画像の半分からはヴェトナム戦争当時の写真が綴られています。
 最後のほうには日本で言えば「京都」に相当する古都「フエ」の写真なども写っていますね。


This is Vietnam
Sounds of Vietnam
 映像の中で「ホンダのカブ」が多く映っていましたね?
 ヴェトナムではバイク=二輪の事を「ホンダ」と言います。
 ホンダ以外のメーカーのバイクは例えば「BMWのホンダ」とか「ヤマハのホンダ」と言うように・・・。



 最後に個人的な・・・。
Ao dai
Vietnamese traditional dress

 私はヴェトナムの民族衣装「アオザイ」が好きです。
特に純白のアオザイが・・・。
 チャイナ服より、
  チマ・チョゴリより、
   そして着物(和服)よりも・・・。

 こうして美しいアオザイを纏った女性たちを見ていると、大昔のヴェトナム戦争中に日本へ来た「ホー・ティー・キュー」ちゃんを思い出します。
 確か彼女は戦争で孤児になって、日本の福島県の寺に引き取られたと覚えています。
 その時に着ていたのがアオザイで、まだ13歳でしたが、とても綺麗な民族衣装だったと記憶しています。
 そして彼女は看護婦の資格を取って二十四歳の時に日本を離れ、西ドイツへ渡って勉強後、ヴェトナムに戻りヴェトナム人の医師と結婚したそうです。
 南ヴェトナムは、北ヴェトナムに吸収されて、政治体制が独裁政治から共産主義に変わりました。
 彼女が元気なのかどうかが気になっています。
 そして幸せな生活を送っているのか・・・?

 今回はCDを探す時間が取れませんでした。申し訳有りません。
 必要でしたら、またメッセージなどでお知らせ下さい。
 時間が出来ましたら、このページに追加するように致します。

 最後にザ・フォーク・クルセダーズが歌っていた「ユエの流れ」をお聴き下さい。
 古都「フエorユエ」に流れる川のたもとで恋人を待っている女性の気持ちを描いた歌です。
 この歌が発表された当時は、南ヴェトナムの独裁政権が北ヴェトナムのゲリラ狩りをしていて、多くの無罪の人々が捕らえられたその場で容赦なく射殺されていました。
 この彼女が待つ恋人も・・・・。
 お聴き下さい。
 ユエの流れ

 「ザ・フォーク・クルセダーズ」に関する記事は下記のページでご紹介致しております。
 個人的懐かしのメロディー
posted by 某研究者 at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | 世界の民俗音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

「Marimba」この音色で明るく幸せな新年を迎えましょう!

Marimba

年末、年始を控えて、心が明るく軽やかに感じる民俗音楽を・・・・と考えていました。
新大陸の三大文明の一つ「マヤ文明」に関係する民俗音楽で、マリンバの曲をご案内致します。
因みに新大陸の三大文明とは「インカ文明、アステカ文明、マヤ文明」です。
そしてこれらの源文明が合衆国の五大湖周辺で栄えたアメリカ古文明があります。

例によって、ウィキペディアの下記の「マリンバ」の説明ページを先ずご覧下さい。
マリンバ

このようにアフリカ原産のマリンバのように考えられていますが、実際にはマヤのインディオが奏でているこの楽器が進化発展して、現在音楽などで使用されています。

グアテマラの現地では、一台のマリンバを数人(2〜5人)で演奏するスタイルが主流です。

私はこのマリンバの演奏ですぐに思い浮かべる時は、グアテマラの「チチカステナンゴ」の街をそのまま題名にしている曲です。

余分な曲の解説は遠慮致しておきます。せっかくの心軽やかになる曲の邪魔はしたくありませんので・・・。


CHICHICASTENANGO


Chichicastenango
Marimba Estrella Caminera


Chichicastenango


Chichicastenango
Concierto de Marimbas en Xetulul


Lagrimas de Telma
Concierto de Marimbas en Xetulul


Mi Lupita
Concierto de Marimbas en Xetulul


Juventud Antigueña
Orquestina INSOL
上記のチチカステナンゴに負けないくらい私が大好きな曲{アンティグアの青春」です。


Antonieta
Marimba Antigua


Maricumbia
Marimba Antigua


Noche de Luna entre Ruinas


El Ferrocarril de Los Altos


El Grito


Alfonso Bautista
Pueblo Lejano


如何でしたか?晴れやかなお気持ちになられましたか?
posted by 某研究者 at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | 世界の民俗音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ドラム缶の美しい音色!!

クリスマス音楽は如何?
  「Caribbean Steel Drums の魅惑の音色」


カリブ海南の端の島「トリニダード・トバゴ共和国」が発祥の地の、ドラム缶から作られた音階を演奏できるパーカッションです。
ドラム缶から?とお考えの方は是非お聴き下さい!

私は長男を九州の中高一貫校に行かせていた事もあって、家族と共に九州に旅行しては長男と合流して九州各地を訪ねていました。
その中でも特に気に入ったのが、現在は閉鎖されている宮崎の屋内プールのテーマパーク「シーガイヤ」です。
一日中をその大きな屋内プールで過ごしていると、人工のビーチが賑やかになる時があります。
黒人達が何か銀色に光るものを持って来て演奏を始めていました。

その美しい音色に誘われるように、私たちは水から上がり彼らの前に陣取って、その演奏を聴いていました。
演奏が終わって、珍しい楽器の事を彼らに尋ねると、「ドラム缶から作った楽器で、黒人達が楽器が欲しくても、次々と白人から取り上げられて、最終的にドラム缶を叩いていたら、その叩く場所によって音階が出来るのを知り、この様なスティールパンが出来上がった。」と説明してくれました。

それから以後は、その演奏を聴きたくて「シーガイヤ」にも足が向くようになったわけです。

ウィキペディアにこの楽器の説明ページが有りますのでお読み下さい。

スティールパン(Steelpan)・スティールドラム(Steel-drum)



先ずは典型的なこの楽器の演奏をお聴き下さい。

The Calipso - Original song played with a Steel Drum from Spain (Málaga)


この時期はやはりクリスマス音楽のご案内致さないといけませんね?

Christmas and Holiday Songs
スティールパンの演奏の仕方が良く判る映像ですね!昔、シーガイヤで聴いた演奏を思い出します。


Happy Christmas ~ Steel Drum ~ Winter Wonderland


Holiday Songs Performed on Steel Drums -
Have Yourself A Merry Little Christmas (1996)



steel drum xmas


Christmas Steel Drum
What Child is This & Carol of the Bells



Trinidad Steelpan Christmas


O Holy Night (Christmas Tablot of TheHoly Family)


Caribbean Christmas

如何でしたか?本当に澄んだ綺麗な音色ではないですか?
私のホームページでインドネシアのバリ島の「ガムラン音楽」、インドの古代音楽、トルコ行進曲(オスマントルコ時代の軍楽)、アフリカのジンバブエのオルゴールのような音色を奏でる「ムビラ」などをご案内しています。
下記の「世界の民俗音楽のご案内」リンクよりお越し下さい。
世界の民俗音楽のご案内


「スティールパン」のCDを売っていないかと探して見ました。
下記の楽天市場のリンクから購入出来ます。



CD:










【送料無料】南の島へ行きましょう

【送料無料】南の島へ行きましょう
価格:1,260円(税込、送料別)




楽器:







posted by 某研究者 at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | 世界の民俗音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

オルゴールのような音色!アフリカのジンバブエのムビラをご存知ですか?

皆様にはきっとご存じないアフリカの民俗音楽をご案内致します。


アフリカの「ジンバブエ」と云う国をご存知ですか?

私の世代では英国の植民地「南ローデシア」と云った方が記憶に残っていらっしゃる方も多いと思います。
現在は独裁政治の国で決して良い国とは思えませんが、この国には考古学的に貴重な遺跡があります。


ウィキペディアの下記の「ジンバブエ」の説明ページを先ずご覧下さい。
ジンバブエ


さて、この国には私としても想定外の遺跡が在って、若い頃に嫁はんに説明していて「この遺跡は古代フェニキア人が建造した遺跡だと思い込んでいて、まさか黒人の遺跡だとは思っていなかった。」と言った時に、嫁はんから「黒人差別だ!」と言われて苦笑したことが有りました。
決して黒人差別をしている訳でなく、考古学的にアフリカの地にこの様な遺跡が存在していると思っていなかっただけです。
北アフリカには、ローマ帝国時代の衛星都市の遺跡が多く残って居ますし、アフリカ大陸の北東部にはエジプトやエチオピアなどにも多くの貴重な遺跡が存在しています。
ただ、中央アフリカ以南には・・・・。
と思い込みがあって嫁はんに素直に言ったら「差別だ!」と反発されてしまいました。

話しを元に戻します。

ウィキペディアの「グレート・ジンバブエ遺跡」のページをご覧下さい。
グレート・ジンバブエ遺跡

ジンバブエとは、ショナ語で、首長、王の宮廷の意味を含んだ「石の家」という意味になります。
この様に、この遺跡はジンバブエ共和国に在って、考古学的に論争を呼んだ遺跡の一つとして有名ですよね?

グレートジンバブエ遺跡 フォトギャラリー


お待たせ致しました。
本題の「世界の民俗音楽へのお誘い」です。



アフリカのジンバブエの民族音楽楽器「ムビラ」の、単純ですが澄んだ音色をお楽しみ下さい。
最初は民俗音楽ですが、途中からは他の・・・お楽しみに!!


Mbira of Zimbabwe
「ムビラ」の写真が表示されていますので、どのような形でどの様に演奏するかが判って頂けると思います。
最初、私がこの楽器の音を聴いた時、咄嗟に頭に浮かんだのはインドネシアのバリ島の「ガムラン」でした。
リズム感も良く似ているように思って、聴き続けていたら「???」と違和感を感じるようになったのが真相です。
そしてこの楽器を調べて見ると、かの「グレート・ジンバブエ遺跡」とゆかりのある楽器だと知り、とても興味深く感じました。
そして日本国内でも、この楽器を良く見る機会もあって、物凄く身近に感じています。

皆様もご存知の方々がいらっしゃるのではないでしょうか?


Mbira so beautiful it hurts
白人がこの民族音楽楽器「ムビラ」!!実は世界中でこの楽器に興味のある人々が多くなっています。
癒しの音色だと・・・・。
皆様には如何感じられますか?


Mbira Maestros
民族色の強い演奏ですね!
ところで大昔に私は「ジンバブエには丸い円柱状の家しかない」と教えられていましたが、映像には四角い家も写っていますね?
吃驚しました!
後半の映像には岩に描かれた壁画も観られます。


Tinashé: Mbira version of "Zambezi"
とても綺麗な澄んだ音色ですね!黒人の人たちは優れたリズム感があると思います。
演奏方法が良く判って頂けると思います。
とても綺麗な演奏だと思いますが、私には中近東の民俗音楽と一緒で、自分自身で演奏が出来ません。
同じモンゴロイド・タイプの南米のインカ文明のケーニャなどの楽器は演奏できるのですが・・・。
やはり血が違うからなのでしょうか?


これからはアレイ・ムビラ(Array Mbira)として、民族楽器から音楽の世界に旅立って行く進化したムビラです。
ぜひお聴きください!


Jazz improvisation on a 5 octave Array mbira
ムビラの楽器としての可能性を伺わせるJAZZの演奏です。


Carol of the Bells (Array Mbira)
季節柄・・・良い曲です。


O Holy Night (Array Mbira)
クリスマスが近づいてきていますので、この曲も・・・。


Hallelujah (Array Mbira) Leonard Cohen
「ハレルヤ」です。


Scarborough Fair (Array Mbira)
「スカボロフェアー」良い響きですね!


Singing in the Rain (Array Mbira)
私の大好きな映画音楽「雨に唄えば」です。


Amazing Grace (Array Mbira)
皆様、よくご存知の曲です!!

如何でしたか?
アフリカ大陸に芽生えた民俗楽器はこの様に大きな可能性を持っています。
宜しければ、この様な民俗学や考古学にも目を向けて下さい。

CDなどが無いかと探して見ましたら、下記の様なCDが販売されています。
他にも楽器本体も!

CD:

【20%OFF】[CD] ジンバブエ ショナ族のムビラ1 アフリカン・ミュージックの真髄I


ジンバブエ ショナ族のムビラ2 アフリカン・ミュージックの真髄II(CD)


ドゥミサニ・アブラハム・マライレ/ジンバブエ ショナ族のムビラ3(CD)


Zimbabwe - Shona Mbira Music 輸入盤 【CD】

楽器:

【新品】A.M.I. Kalimba ALTO 15 Note【アフリカン・ミュージカル・インストゥルメンツ】 オリ...


【視聴できます!】カリンバ(親指ピアノ)【送料無料】ドイツ人の楽器職人が心を込めて手作り...


ひょうたんムビラ 8鍵 王冠付


ひょうたんムビラ 白8鍵
posted by 某研究者 at 11:03| 東京 ☀| Comment(0) | 世界の民俗音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。