楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2012年11月27日

毎年恒例のコレが今年も!!

毎年恒例のコレが今年も!!

こんにちは、亀山 築城です。

今朝、いつもは観る事もない天気予報を、嫁ハンから「今日のお天気は?」と言われて観ていました。
地球観測衛星の「雲の動き」の場面で・・・・・。
毎年恒例の地球最大の物理現象「カルマン渦」が、お隣韓国の済州島の東南の海上で発生していました。

ご存じのように「カルマン渦」は至る所で観る事が出来る物理現象で、皆様も日常的に御覧になっていますね?
高圧送電線が強風に煽られて「ブーン」と鳴るのも、「カルマン渦」に依って電線が振られて発生する音です。
何よりも川の流れを観ている時に、橋脚の下流側に交互に現れる渦・・・それが「カルマン渦」です。

済州島で発生する「カルマン渦」は、島の北から北西の方向から吹き付ける風によって、漢拏山(標高1950m、韓国最高峰)から風下側に「カルマン渦」が発生します。
宇宙空間から見える物理現象ですので、是非毎日の天気予報の時に注意なさってご覧下さい。
運が良ければ見えると思います。

「カルマン渦」に関しては私のホームページで簡単にご説明致しております。宜しければ下記のリンクよりお読み下さい。

研究者の独り言
ラベル:カルマン渦
posted by 某研究者 at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。