楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2012年10月17日

ご無沙汰致しております!

ご無沙汰致しております!

そんな事は無いだろうって?ブログも更新してたじゃないの?と思われていますね?

実はここ十日余り体調を崩し、ブログの更新などをBotに任せて臥せって居りました。また特に調子が良い時は外出も・・・その為に病状が悪化しましたが・・・。

調子の良い時にBot用の記事を書いて、後は機械任せに・・・。申し訳有りませんでした。

実は夜に寝られなかったので二時過ぎに家を抜け出し、今朝(真夜中?)の四時過ぎの頃ですが、オリオン座流星群の大流星を観ました。
流れ居る間に二回爆発をして流星痕を残して燃え尽きましたが、とても明るいのでその流星痕まで綺麗に観えて興奮しています。
天体情報でお知らせ致して居りますが、

オリオン座流星群; 
極大時刻 :10月21日 13時頃
10月21日 0時〜夜明けまで

寒くないようになさって是非ともご覧下さい!

今朝起きてきた嫁ハンにその大流星を観た事が嬉しいので話したら、
「元気になったと思っても、まだ寝て居なさい!」
と怒られましたので、もう少し臥せっていようと思います。

ところで、寝られない時にベッド横のパソコンでyoutubeを観て居ました。
だいぶ前にご案内したミュージカル映画「ソング オフ ノルウェイ」の全編の動画データが有りました。
2時間20分ほど観賞するのに必要ですが、お時間が有られる方は下記の過去のページを書き換えて居ますので、是非ご覧下さい。
ノルウェイの美しい風景とノルウェイの作曲家「エドワルド・グリーク」の綺麗なピアノの響き、そして唄などをおたのしみ頂けます。


ソング オフ ノルウェイ

北欧のショパンと言われていたノルウェイの作曲家「エドワルド・グリーク」の半生を描いたミュージカル映画です。

「サウンド オブ ミュージック」の陰に隠れて、それほど有名でないかも知れませんが、私は大好きな作品の一つです。

この映画のあらすじはこちらをご覧下さい。ソング オフ ノルウェイ

監督のストーンは、撮影所のスタジオで映画を製作する事を良しとせず、ロケ中心主義を貫いた監督です。
例えばノルウェイのリレーハマーでのロケは、日本の明治村に相当するノルウェイの古い建物をマイハウゲン博物館で撮影されました。
氷点下30℃の気候の中で行われた撮影は過酷を極めたようです。
また、この町には1800年代に建てられた停車場とその頃の蒸気機関車が在って、そこでも撮影されたそうです。

大邸宅の場面は残念ながらノルウェイではなく、イギリスのロンドンのハイゲイト地区のクロスフィールド邸がベルイ家の邸宅として撮影されたそうです。
他にはサフォークに在るヘブンニンガム・ホールの1779年に建てられた大邸宅で、ここではグリークがリストに出会う場面を撮影しています。
もう一つ、同じサフォーク州のイックワーズの大邸宅でグリークがイプセンと会うシーンが撮影されました。

ノルウェイのベルゲンでは、野外博物館カムル・ベルゲンで撮影が行われています。
この博物館は、18世紀の建物だけでなく当時の家具や内装も保存されていて、ストーン監督はここを気に入って映画製作を進めたようです。

その後にデンマークのアールスのデン・ガムル・ビー野外博物館、オデンセの野外博物館フネン村などを利用して撮影が行われています。

この様にこの作品は、古きヨーロッパの良き時代を映像に収めた素晴らしい音楽映画です。

いつもの様に、youtubeの動画データをご覧下さい。

先ず、グリークの紹介ビデオをご覧下さい。
Grieg's house


これからは映画「ソング オフ ノルウェイ」の動画データです。

映画「ソング オフ ノルウェイ」の全編の動画データ(2時間20分)、お時間の有られる方はご覧下さい。
Song of Norway (1970)


Song of Norway - Hill of Dreams


Song of Norway - Theme sung


Song of Norway - I Love You


Song of Norway - At Christmastime


Song of Norway - Sleigh ride


DVDとサウンドトラックのCDです。
  
posted by 某研究者 at 12:27| 東京 ☁| Comment(0) | 我が青春の時を思い出して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。