楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2012年05月21日

屋根付き橋を御覧になった事が御座いますか?

屋根付き橋を御覧になった事が御座いますか?

中世ヨーロッパの街では、屋根付きの橋は珍しくなく良く見る事が出来ますね?

それでは日本ではどうでしょうか?

この讃岐の国では屋根付き橋をあまり見る事が出来ません。
元の「金比羅さん→現:琴平神社(金刀比羅宮=ことひらぐう)の鞘橋さやばし、そして高松城の鞘橋さやばしの二カ所しかなかったと思います。

しかし、お隣の愛媛県の内子町や河辺村に行けば、多くの屋根付き橋を見る事が出来ます。
屋根付橋

或る地域では、夏の暑苦しい晩につまみになる食べ物と酒を持って屋根付き橋に集い、地域の宴会が行われているそうです。
また農繁期などには、一時的な倉庫として利用されたり・・・その屋根が有るからか有効な使い道が多くあるそうです。

先日、愛媛県の屋根付き橋の一つの近くに行く機会が御座いましたので、紹介の意味で写真を撮って来ました。
如何でしょうか?

s-201205041.jpg

s-201205042.jpg

s-201205043.jpg

s-201205044.jpg

この橋は最近架け替えた新しい橋ですので、綺麗ですが他の地域・・・例えば石畳地区などの屋根付き橋は趣も有って必見だと思います。

この情報の大きな写真ページは下記の私のホームページでご覧下さい。↓
四国風物史のご案内




ラベル:屋根付き橋
posted by 某研究者 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | 四国風物史のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。