楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2012年05月18日

「一人ディズニー」って変ですか?

「一人ディズニー」って変ですか?

続きです。

さて憧れの「東京ディズニーシー・パーク」へ来た私が最初に目指すエリアはどこでしょう?

前回の記事で判ってしまいますね?

s-V6010062.jpg

s-V6010063.jpg

s-V6010061.jpg


ネモ提督の秘密基地の係留中のノーチラス1世号を観るために駆けていきます。
個人的にはイギリス映画「ネモ船長と海底都市」に出てくる「ノーチラス2世号」も好きなのですが・・・・。
でもディズニーファンとしては、やはりディズニー映画「海底二万哩」に登場するノーチラス1世号を支持しなければ・・・。
しかし、このノーチラス1世号・・・映画ではもっと大きな潜水艦だったように思えるのですが・・・。
だって映画では、ネモ提督の部屋にパイプオルガンまで設置されて居るので、この大きさでは無理なように思ってしまいます。

そう言えば子供の頃に連れて行って貰った「奈良ドリームランド(2006年8月31日に閉園)」で乗った潜水艦の名前がノーチラス号だったのを思い出します。
奈良ドリームランドは、当時のカリフォルニアのディズニーランドを模して建設されたテーマパークで、本家とほぼ同じ「メインストリート」、「未来の国」、「幻想の国」、「冒険の国」、「過去の国」の5つのエリアが作られていました。
潜水艦に乗ると、実際に潜行しているような感覚になって、子供心にとても緊張したのを覚えています。

さて東京ディズニーシー・パークのネモ提督の秘密基地では、ノーチラス号に乗るのではなく、「海底2万マイル」と云うアトラクションでは小型潜行艇(球?)に乗って海底探検をしますね?
大人心に緊張するのを覚えます。←冗談です!

このエリアでは、他にも「センター・オブ・ジ・アース」と云うアトラクションにも乗るのが目的です。

今回はここまでに致します。なにぶん遊ぶのが忙しくて写真を撮っていませんので・・・。



ホームページも連動して、大きな写真でアップしています。

下記のリンクよりホームページにもお越し下さい。

東京ディズニーシー・パーク
posted by 某研究者 at 14:51| 東京 ☁| Comment(0) | 東京ディズニーリゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。