楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2012年04月29日

フリーゲージ採用へ 北陸新幹線 富山ー大阪直通

先を越されてしまいそう!

今朝の新聞一面に「フリーゲージ採用へ 北陸新幹線 富山ー大阪直通」の文字が踊っていました。
或る面で喜ばしい気持ちを感じながらも、「先を越された!」と云う悔しい想いが交錯してしまいました。
2025年度末までに北陸新幹線が敦賀まで開通するのに合わせ、フリーゲージトレインを大阪まで走らせるそうです。

私の叔父が旧国鉄時代に、四国香川県の多度津町に在る国鉄工機部に勤めていた関係で、子供の頃から「鉄道少年」になってしまいました。

実は先日の朝方の4時過ぎに、JR四国予讃線区を試験走行していたフリーゲージトレインを観る機会がありました。
四国を走る見慣れた車体とは全然違う、ブルーの車体が近付いてきたとき、咄嗟にフリーゲージトレインだと判りました。
早く四国でもフリーゲージトレインが走って呉れたらと期待しています。

四国旅客鉄道(JR四国)の多度津工場(旧国鉄工機部)で、日本初のフリーゲージトレインの車体が公開された日本経済新聞社のホームページは下記から↓
新型台車の技術を公開 フリーゲージトレイン発進へ

上記の記事を読んでいて、予讃線の線路を保線区の人たちが、これまでより頻繁に保線しているのが不思議でしたが、フリーゲージトレインの走行試験のために線路を補強して居たのだと初めて知りました。



posted by 某研究者 at 06:45| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。