楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2012年04月12日

廃仏毀釈運動の弊害に関する考察

廃仏毀釈運動の弊害に関する考察

神仏分離令(廃仏毀釈or排仏棄釈)運動をご存じですか?

「はじめに」
 明治新政府が慶応4年3月13日(←旧暦=1968年4月5日)に発した太政官布告(通称は神仏分離令、神仏判然令と呼ぶ)である。
 また、それ以後の明治3年1月3日(←旧暦=1870年2月3日)に出された詔書「大教宣布」に於いても、同様な廃仏毀釈運動が全国で起きた。

 
「問題点」
 最近ではイスラム教徒「タリバン」に依る、アフガニスタンのガンダーラ仏教遺跡バーミヤン渓谷の石仏と石窟の破壊を思い起こすことが出来る。
 それと同じような事が今から約百五十年前に日本でも起こった。

 江戸時代の住民管理(寺請制度)の手段として、門徒や檀家と呼ばれる集落単位での寺に依る監視で、寺社奉行から大きな権力が仏教寺院に与えられていた背景がある。

 このような背景と国学者の神仏習合に対する見解が、国家神道を純粋なものとするために仏教が邪魔になると考えた事が廃仏毀釈運動の由来の根本にもなっている。


「廃仏毀釈運動」
 明治維新当時、このように日本全国で仏教寺院が破壊され、仏像や石仏まで壊される事になった。

 この讃岐(香川県)の地、そして四国全島でも同様な事態が起き、四国八十八カ所の札所の形態も大きく様変わりすることになる。
 それは現在神社になっている建物が本来の四国八十八カ所の札所であり、この廃仏毀釈運動に依って仏教寺院から神社に衣替えをした結果である。
 例えば第13番札所の大日寺は一宮神社が本来の札所でありながら、寺院を廃したために明治末に新たな第13番札所として現在の伽藍が建てられることになる。
 同様な事は四国各県で起こり、この香川県でも観音寺の琴弾山の琴弾八幡宮が本来の第68番札所であったが、神社になったため第69番札所の観音寺に併設されることになった。このため、一ケ寺二札所としてユニークな札所になっている。

 ところで金比羅さんをご存じでしょうか?
 金比羅とは仏教の守護神の一人で「天竺毘比羅霊鷲山(象頭山)に住する護法善神金毘羅」の事であり、日本神道の神ではない。
 本来は松尾寺の一角に建てられた金毘羅を祭った小さな祠が、民衆の信心を集めて本家の寺より大きくなった真言宗の象頭山松尾寺金光院が「金比羅さん」である。

 この金毘羅さんも上記の廃仏毀釈運動の渦中に投げ込まれ、当時の別当は金比羅さんを神社にすることを選んだ。
 その結果、護法善神金毘羅はその社から追放されて、その代わりの祭神が「大物主神」に変更される。
 大物主神は出雲の大国主神(大穴持)の和魂(にきみたま≒別名)で、日本神道の有名な神である。
 このように日本全国から参拝客が訪れる「金比羅さん」は既に無く、まるっきり関連のない日本神道の神社として「金刀比羅宮(ことひらぐう)or琴平神社」に知らずに参拝していることになった。

 蛇足ながら、琴平町には前述の松尾寺も存在し、徳島には本来の金比羅さんの奥の院「箸蔵寺」が金比羅大権現を捧持している。


「むすび」
 今回は廃仏毀釈運動から日本の神仏習合に関して考察してみたが、これを各地域で掘り下げて見ると、民俗性の違いが見られる。
 現に私の嫁の実家では神仏習合以前の古い形式の風習が見られ、興味深い。

 話を廃仏毀釈運動に戻すと、一時の反発心などから多くの寺院の仏閣、仏教芸術といえる仏像や石仏などが破壊された事は取り返しの効かない破壊行為と言える。
 先に述べたバーミヤンの大石仏の爆破のように、失われた物は大いなる人類の宝であった。
 宗教が違った事から世界中で憎み合い、抗争や破壊などで大切な生命や遺産が破壊されるのを止めなければならないと思う。
 カトリック教徒の私に関して云えば、南米のインカ文明を破壊したカトリック教会も同様に反省をしなければならないと考える。


【送料無料】四国八十八カ所歩き遍路のはじめ方改訂2版

CDブック御詠歌でめぐる四国八十八カ所/下西忠
posted by 某研究者 at 16:31| 東京 ☀| Comment(0) | 考古学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。