楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2011年06月25日

ご存知ですか?世界中で聴かれているこの曲を!!

もう一つのグレゴリオ聖歌?

前回の「もう一つのグレゴリオ聖歌」は如何でしたか?
私などはボーとしたい時、頭が疲れてしまった時などに、このGregorianの歌を聴いています。皆様もそんな時に如何ですか?

2011年 6月25日更新分;

今朝も何も考えられなくなって、新しい彼らの曲を捜すつもりで聴き続けていました。
すると、「Carmina Burana =カルミナ・ブラーナ カール・オルフ作曲」の第一曲目「O Fortuna おお!運命よ!」を、彼らが歌っているのを見付けたのです。
早速、そのデータがどのくらい有るかを聴きながら検索。
下記の様に幾つも検索出来ました。
先ずはお聴き下さい。


Gregorian - O Fortuna


Gregorian - O Fortuna Live at Sat 1 "ran" Boxen


Gregorian - O Fortuna live @ KC Dražen Petrović (Cibona) Zagreb


Gregorian - O FORTUNA - Live in Warsaw 16 Mar 2011


Gregorian - O Fortuna


Gregorian - O Fortuna


如何でしたか?「カルミナ・ブラーナ」は現代音楽の中で一番の人気の曲で、世界中で歌われているヒット曲です。

s-Carminaburana.jpg
実は私はこの「Carmina Burana」全曲を歌った事が有ります。
上記の写真は私がその時に使った楽譜で、「O Fortuna」の最初の部分の楽譜になります。

s-Carminaburana1.jpg
上記はその演奏会のパンフレットで、「O Fortuna」の日本語訳が有りましたので記載致しました。

私は元某放送合唱団(○○混声合唱団)団員で、カール・オルフ作曲のカルミナ・ブラーナを、完全な形で演奏した日本で最初の合唱団に属していました。
ですから、彼らGregorianが、この曲を最初の曲だけでも歌っていると知った時、とても嬉しく親近感を感じました。

本来のカール・オルフのカルミナ・ブラーナは下記のリンクでお聴きになれます。

Carl Orff - Carmina Burana - O Fortuna

全曲をお聴きになられたい方は下記のリンクより;

研究者の独り言
私のホームページの中央より下辺りに、カルミナ・ブラーナに触れた記事を記載致しております。
どうぞお越し下さい。

前回のデータも合わせて、私のホームページで纏めたページを作製致しております。
このグループのCDもこのページに記載致しております。
下記のリンクよりお越し下さい。

もう一つのグレゴリオ聖歌


本物のグレゴリオ聖歌(ネウマ譜=四線譜の楽譜)は、下記のリンク(研究者の独り言)からお越し下さい。
ページの途中までは私の研究テーマや、研究で思って居る事などを記載致しております。
ページの中央下辺りからグレゴリオ聖歌とその楽譜である「ネウマ譜」の説明を記載致しております。

下記のリンクよりお越し下さい。

研究者の独り言
posted by 某研究者 at 09:53| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。