楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2009年11月25日

讃岐うどん遍路

この連休に東京の大学院に行っている長男が戻ってきました。
久し振りに讃岐うどんが食べたいと言い出した長男に同意し、うどん屋に行くことになったのです。地元の人間ですから、讃岐うどんのお店にも好みが在って、ここは美味しい、ここは店主の愛想が悪いとか、いろいろと評価しながら楽しんでいるのが現状です。
さて、最初に目標とした店に着きました。
「??!!お休み!!」
お店が臨時休業しているのです。
そこで別な店に・・・・。
その店も臨時休業!!
仕方なくまた別の店に向かいます。
しかし、駐車場を溢れてしまった車が、路上を占めていて店に近寄れる状態ではありません。
また、別の店に向かうしかなさそうです。途中の道にはガードマンが・・・。嫌な予感がします。
案の定、バスまで数台止まっていて、道が通行不能になっています。
結局8店舗目にやっと、駐車場が空いていてうどんに有り付けました。
地元の人間ですから、たかが讃岐うどんを食べるのに2時間、3時間も立ち並んで待つつもりはありません。
話には聞いていましたが、休日などは人気店はもとより、それなりの店も、その付近で大渋滞を起こして近隣住民の迷惑になるので、廃業したり、臨時休業することを選択しなければならない店が増えてきているそうです。
セルフサービスの店ならば、我々は5分もあれば食べ終わって店から出ていきますが、県外の客は、うどんを噛んで食べるので時間が掛かり、回転も悪く、悪循環を繰り返しているとのことです。
もしもうどん巡礼に来られるときは、上記のような事になっていますので、お気を付けてください。
地元の新聞社の讃岐うどんの案内ホームページを下記に貼り付けて居ります。ご参考に。
讃岐うどん遍路
 
posted by 某研究者 at 11:26| 東京 🌁| Comment(0) | ご当地名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。