楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2009年07月17日

今回の旅行記で泊まったホテルと、以前利用して良かったと感じた宿泊施設の紹介です。 その他にはお勧めのホテルなども紹介致します。

今回の旅行記で泊まったホテルと、以前利用して良かったと感じた宿泊施設の紹介です。
その他にはお勧めのホテルなども紹介致します。


北海道編:

札幌;
札幌ではどこにお泊まりになりますか?このホテルは良いですよ!

センチュリーロイヤルホテル 札幌
JR・地下鉄「札幌駅」と地下通路にて直結。徒歩3分
左の画像リンクをクリックして下さい。
楽天トラベルの宿泊予約サイトに飛べます。




小樽;
小樽のでお泊まりならこのホテルがお勧めです;

グランドパーク小樽
エキゾティックな魅力あふれる街・小樽。そのシーサイドに建つ18階建てのインターナショナルホテルです。小樽港マリーナのヨットハーバーや石狩湾の大パノラマを臨むロケーションで、レジャーはもちろんビジネスでのご利用にも最新の設備と上質のサービスでお応えし、確かなおもてなしでお迎えいたします。
新千歳空港からJRで直結65分、札幌中心部からJRでわずか30分。映画館、温泉、エステ、ショッピングモールなど、様々なアミューズメントが集まるウイングベイ小樽に直結し、スキーやゴルフ、クルージングなど四季ぞれぞれのアクティビティーもお楽しみいただけます。
左の画像リンクをクリックして下さい。
楽天トラベルの宿泊予約サイトに飛べます。




余市;
余市出張で泊まりたかったホテルです;

エーヴランドホテル 余市
中世の古城を思わせる佇まい。天然温泉と大自然を満喫。地元の食材を吟味した創作フレンチと日本料理を。
左の画像リンクをクリックして下さい。
楽天トラベルの宿泊予約サイトに飛べます。




キロロリゾート;
有名なキロロスキー場の、ヤマハ経営のリゾートホテルです。

キロロリゾート ホテルピアノ
■大自然に囲まれたキロロリゾート。冬はスキーやスノーボード、夏は森林トレッキング、ファンカヤックツアーなど、各種アクティビティメニューが多彩。
■「ホテルピアノ」はヨーロッパリゾートの雰囲気を漂わせるエレガントな雰囲気が特徴。客室の窓からはキロロの森をのぞみ、心癒されるロケーションです。
■8階までの吹き抜けの空間に、優しいピアノの音色が流れるアトリウムロビー。
■天然温泉、ゲーム館、カラオケ、エステ、プール、和食・洋食などお好きにチョイスできるレストランなど、リゾートステータス満点の充実した施設が自慢です。
左の画像リンクをクリックして下さい。
楽天トラベルの宿泊予約サイトに飛べます。




洞爺湖周辺なら、このホテル;
洞爺湖、有珠山、昭和新山付近の旅行の時は、このホテルがお勧めです;

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ
洞爺湖と内浦湾を見下ろす山の上。大自然に抱かれるよろこび。都会で疲れた心をいやしたい、自然に帰りたいと思うとき、洞爺までの距離と時間は、リゾートを満喫するための心地よいアプローチとなるでしょう。さらにここには洗練された文化があります。世界の「一流」が集い、豊かな大自然とともにお出迎えします。
左の画像リンクをクリックして下さい。
楽天トラベルの宿泊予約サイトに飛べます。




駒ヶ岳、大沼公園なら、このホテルがベスト;
鹿部ロイヤルホテル
ゆったりとしたプライベートロードを上がると、ひときわ優雅なステージがみなさまをお迎えします。ホテルのすぐ横には爽快なシーサイドコースを持つ鹿部カントリー倶楽部が位置し、また周辺では四季折々の自然溢れる大沼公園など、大自然の中、多彩な楽しみが広がっています。都会の喧噪から離れて、穏やかさと雄大さに満ちた充実のホテルライフをお楽しみください。
左の画像リンクをクリックして下さい。
楽天トラベルの宿泊予約サイトに飛べます。




函館は朝市に行きたいですね;
函館国際ホテル
活気ある函館朝市まで徒歩3分、赤レンガ倉庫群のあるベイエリアまで徒歩10分/観光・ビジネスの拠点に最適です。
生まれ故郷に帰ったときのような開放感と、憧れの地を初めて踏みしめたときのような感動。懐かしさと新しさがたおやかに調和する、函館国際ホテルでのひととき。心ふるわせるひとつひとつの出逢いのなかに、上質なやすらぎが満ちています。
左の画像リンクをクリックして下さい。
楽天トラベルの宿泊予約サイトに飛べます。
posted by 某研究者 at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | 宿泊施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。