楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2009年06月30日

北海道旅行 函館 その16

s-北海道旅行2006042315.jpg

北海道旅行 函館 その16

 今回は、嫁はんとの二人旅です。

 宿泊した鹿部ロイヤルホテルの部屋は洋室ではなくて、和室の部屋に致しました。このホテルは駒ヶ岳の直ぐ近くに建っているホテルです。

 宿泊した鹿部ロイヤルホテルのホームページのアドレスを記載致しておきます。
http://www.daiwaresort.co.jp/shikabe/

鹿部ロイヤルホテル
ゆったりとしたプライベートロードを上がると、ひときわ優雅なステージがみなさまをお迎えします。ホテルのすぐ横には爽快なシーサイドコースを持つ鹿部カントリー倶楽部が位置し、また周辺では四季折々の自然溢れる大沼公園など、大自然の中、多彩な楽しみが広がっています。都会の喧噪から離れて、穏やかさと雄大さに満ちた充実のホテルライフをお楽しみください。
左の画像リンクをクリックして下さい。
楽天トラベルの宿泊予約サイトに飛べます。

 この写真は、函館の五稜郭の城内に入って土塁を過ぎ、空堀と石垣の城壁を撮っています。石垣(石塁)の上部はこのような作りになって居ります。その手前には空堀が在りますので、それなりの防御は出来るのでは無いかと考えます。

 この時、嫁はんと私は別行動をとりました。

 それは、五稜郭タワーに登ってみたい嫁はんと、仮にもお城を足下に見下ろす事など出来ない私との意見の対立があって、嫁はんは五稜郭タワーに、私は徒歩で五稜郭城内へ向かった訳です。

函館のお勧めホテルは;

函館国際ホテル
活気ある函館朝市まで徒歩3分、赤レンガ倉庫群のあるベイエリアまで徒歩10分/観光・ビジネスの拠点に最適です。
生まれ故郷に帰ったときのような開放感と、憧れの地を初めて踏みしめたときのような感動。懐かしさと新しさがたおやかに調和する、函館国際ホテルでのひととき。心ふるわせるひとつひとつの出逢いのなかに、上質なやすらぎが満ちています。
左の画像リンクをクリックして下さい。
楽天トラベルの宿泊予約サイトに飛べます。

 それから、このブログと殆ど同時進行で、私のホームページでも写真などを公開しております。トップページの中央当たりに、そのページへのリンクを貼ってありますので、是非とも御出で頂ければと思います。旅行記も新たに書き始めておりますので、宜しくお願い致します。特に旅行記の写真は、ここよりも大きな写真を多用して、必要なところは判りやすく致しておりますので、ぜひお越し下さい。また、旅行記はこのブログより記事が先行致して居ります。写真もここより大きな写真を掲載致して居ります。毎日、三回程度更新致して居りますので、是非ともお越し下さい。お待ち致しております。以下が、私のホームページのアドレスです。

http://www.niji.jp/home/isaac/

ミラーリングのホームページアドレス;

http://kameyamachikusei.web.fc2.com/

旅行専門ホームページ:21世紀の浦島太郎の旅行記

http://urashimataro21.web.fc2.com/


 今回の旅行には使っていませんが、東京などの学会や研究セミナーなどの出張には、下記のプランを使えて、安く旅程が組めてとても便利です。是非とも、利用してみて下さい。
 下記のバーナーをクリックして頂ければ、出張や、旅行の予約が簡単に出来ます。特にANA楽パックは、ホテルと飛行機などを別々に予約するより遥かに安価になりますのでお勧めです。私も東京などの出張には必ず使っていました。浮いた出張費で、一人でディズニーシーへ、出張の度に行って居りました。
















アマゾンお買い得情報(家電・デジカメ等)


posted by 某研究者 at 16:03| 東京 ☁| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。