楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2009年05月28日

北海道旅行 昭和新山 その1

s-北海道旅行2006042229.jpg北海道旅行 昭和新山 その1

 今回は、嫁はんとの二人旅です。

 火山学にも興味のある私は、昭和新山を訪れています。しかし、嫁はんはこれが最初です。

 説明は地元の郵便局長だった三松正夫さんの観察記録から記載致します。この記録はミマツダイヤグラムと名付けられ、火山学的に貴重な資料となっています。

標高:398m
種類:溶岩ドーム
 明治新山等と同じく有珠山の側火山の一つです。デイサイト質の粘性の高い溶岩により溶岩円頂丘が形成されています。写真では判り難いかも知れませんが、現在も噴気活動が見られます。

 昭和新山は、1943年12月から1945年9月までの2年間に17回の活発な火山活動を見せた溶岩ドームであります。
 三松さんは世界的にも貴重な火山の徹底的な保護と、家と農場を失った住民の生活の支援のために、民家から山になってしまった土地の買い取りを行ったそうです。このため昭和新山は三松家の私有地であり、ニュージーランドのホワイト島等と同じく、世界でも珍しい私有地内にある火山であるそうです。1957年には特別天然記念物に指定されています。
 現在、昭和新山の駐車場の脇には、三松正夫記念館が建っていますので、是非ともご覧下さい。三松正夫さんによる観測記録などの資料類が展示されています。

 昭和新山は洞爺湖サミットで有名な洞爺湖の近くになります。その会場となった「ザ ウィンザーホテル」は洞爺湖の端の山の頂上に建っています。

 ウィンザーホテルのホームページのアドレスを記載致しておきます。
http://www.windsor-hotels.co.jp/toya/ 

  それから、このブログと殆ど同時進行で、私のホームページでも写真などを公開しております。トップページの中央当たりに、そのページへのリンクを貼ってありますので、是非とも御出で頂ければと思います。旅行記も新たに書き始めておりますので、宜しくお願い致します。特に旅行記の写真は、ここよりも大きな写真を多用して、必要なところは判りやすく致しておりますので、ぜひお越し下さい。また、旅行記はこのブログより記事が先行致して居ります。写真もここより大きな写真を掲載致して居ります。毎日、三回程度更新致して居りますので、是非ともお越し下さい。お待ち致しております。以下が、私のホームページのアドレスです。

http://www.niji.jp/home/isaac/

ミラーリングのホームページアドレス;

http://kameyamachikusei.web.fc2.com/

  今回の旅行には使っていませんが、東京などの学会や研究セミナーなどの出張には、下記のプランを使えて、安く旅程が組めてとても便利です。是非とも、利用してみて下さい。
  下記のバーナーをクリックして頂ければ、出張や、旅行の予約が簡単に出来ます。特にANA楽パックは、ホテルと飛行機などを別々に予約するより遥かに安価になりますのでお勧めです。私も東京などの出張には必ず使っていました。浮いた出張費で、一人でディズニーシーへ、出張の度に行って居りました。
















アマゾンお買い得情報(家電・デジカメ等)















posted by 某研究者 at 09:05| 東京 ☔| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。