楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2009年04月04日

小樽運河

s-20070626余市14.jpg小樽運河です。良く観光案内の写真で見られる逆の方向から写真を撮っています。中央やや右上の橋の地点で、その写真が撮られています。
左手は元の倉庫群ですが、今は店舗や駐車場になっている倉庫も在りました。
水面を観察していますと、細かな気泡が水面の至る所から浮き上がってきています。運河の河底部では、嫌気性発酵反応が活発に発生しているようで、盛んにメタンガスや硫化水素ガスが発生していました。大気中に放散されて居ますので、臭気を感じることは有りませんでした。7月が近い6月のこの日でも、冬季に行った時にも、同様にこの様な発酵反応が起きておりました。勿論、水温が低い冬季は反応が鈍っていたのは事実ですが、水面に浮かび上がる気泡は確認出来ていました。
この状態を暫く観測した後、写っている橋で運河を渡った右側に在る「小樽運河食堂←?」で焼き肉を食しました。
いつも私は、テレビを見ないのです。娘がよく見るテレビ番組の「ケンミンショー」で、つい一緒に最近見た番組なのですが、小樽では焼き肉を食べ終わった後に、焼き肉のタレにスープを加えて飲むそうなのです。その出張で行った時に焼き肉を食べた時は、タレを入れる器がいやに大きいなとは思ったのですが、「ケンミンショー」を見る前だったので、そんなことを知りません。今度、行く機会が有ったら是非試してみたいと思っています。
posted by 某研究者 at 07:40| Comment(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。