楽天市場:お勧めの逸品
使うほどに味が出る本革トランクリーブス 人気モデル「サルサ」の最上級シリーズ リモワ サルサ デラックス 長期の旅行に最適な大型キャリーケース イーグルクリーク ORV
長期の旅行に最適な超大型キャリーケースイーグルクリーク 日本製!クラシカルなフォルムのハンドメイドトロリータイムボイジャー TVドラマや映画でも良く見る siffler(シフレ) ユーラシアトランク キャリーケース

2013年12月19日

もう一つのグレゴリオ聖歌?

彼らの歌をご存じですか?

アメリカやヨーロッパで「癒しの歌声」と人気のグループ「グレゴリアン Gregorian」をご存じですか?
彼らは修道士の格好でポップスやロックを歌っています。

もちろん正式なソレーム・ド唱方で、グレゴリオ聖歌も歌っています。

先ず彼らの歌ではありませんが、この曲の最初の第1曲をお聴き下さい。カウントで3分40秒までです。
小沢征爾先生指揮のカール・オルフ作曲「カルミナ・ブラーナ」より「O Fortuna おお!運命よ!」
↓↓↓↓↓
Carl Orff - Carmina Burana

全曲で1時間3分の演奏です。お時間の有る時に是非どうぞ!!

脱線ついでに、この「O Fortuna おお!運命よ!」ですが・・・
映画「300」にも使われています。
残虐なシーンですので、お嫌いな方はご覧になられませんように!
↓↓↓↓↓
300 - O Fortuna - Carmina Burana - Carl Orff

お待たせ致しました。やっと本命のグレゴリアンの「O Fortuna おお!運命よ!」です。
彼らが歌うとこうなってしまいます。
↓↓↓↓↓
Gregorian - O Fortuna - Carmina Burana - Carl OrffO Fortuna

私は元某国立放送合唱団(○○混声合唱団)団員で、この曲を完全な形(合唱+管弦楽団+パントマイムorバレー)で演奏した日本で最初の合唱団に属していました。
ですから、彼らGregorianが、この曲を最初の曲だけでも歌っていると知った時、とても嬉しく親近感を感じました。

なんだか最初から嫌われてしまうような曲をご案内いたしたように・・・。


彼らの歌い方は・・・本当はこの様な感じの歌が多いです。
↓↓↓↓↓
Gregorians - The Sound of Silince
↑↑↑↑↑
今回、皆様にグレゴリオ聖歌風に歌ったこれらの曲をご案内致そうと思った切っ掛けの曲です。
勿論この有名な曲で、サイモンとガーファンクルの「サウンド オフ サイレンス」です。
最初に映ったトランペット管を持ったラテン・パイプオルガンを見て、「あぁ、グレゴリオ聖歌なんだなぁ。」と、題名も見ずに聴き始めました。
スペインの守護聖人のサンチャゴの大聖堂(Santiago de Compostela)で収録されたこの曲を聴きながら、最初は物凄い違和感を感じました。
しかし、聴き進めている内に、聖堂内で響く声の美しさに魅了されました。
皆様は如何お感じになられましたか?


Gregorian - Sound Of Silence - Live in TV (Simon & Garfunkel)
これも、同じ曲ですが、ステージの演奏です。


「スカボロー・フェアー」
↓↓↓↓↓
Gregorian - scarborough fair


グレゴリアンの歌声を纏めたページを、私の楽天ブログのフリーページに作成致しております。
実はこれから皆様にご案内致す曲なども既に記載致しておりますが・・・。

宜しければ下記のリンクよりお越し下さい。
↓↓↓↓↓
もう一つのグレゴリオ聖歌?

posted by 某研究者 at 18:18| 東京 🌁| 音楽色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天体関連情報と暦のページを更新致しました。

天体関連情報と暦

これまでの情報より少しだけかも知れませんが多くしてみました。
おかげでテキスト量や画像も多くなったので、このブログの過去ページで更新致す様にしました。

「_19日(木曜)〜 _20日(金曜)の天体関連情報と _20日(金曜)の暦」を更新致しました。

お手数ですが下記のリンクよりお越し下さい。
↓↓↓↓
天体関連情報と暦


2013年下半期人気温泉地ランキングTOP20


楽天トラベル クリスマス特集のページ


楽天トラベル ウィークエンドセール


イルミネーション特集(〜12/26)


旅行グッズ市場


posted by 某研究者 at 17:41| 東京 🌁| 星空散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J.S.Bach Alla Breve in D major BWV 589

お気に入りの音楽に如何?

お昼過ぎの音楽を・・・こんにちは。

次第にヘルムート・バルヒャ演奏のバッハのオルガン曲を探すのが難しくなってきました。

今朝はバッハのオルガン曲から「アラ・ブレーヴェ ニ長調」BWV589 をお聴き下さい。
蛇足ながら、音楽用語では、アラ・ブレーヴェとは「二分音符を1拍と数える」と云う意味になっていますが、バッハの時代は古い形式の曲を指す意味で使われて居ました。要はイタリア様式の曲だと表現して居るのだと思います。

youtubeの演奏データへのリンクです。下記のリンクをクリックして頂くと、バッハのアラ・ブレーヴェ ニ長調のページへ入れます。
ぜひお聴き下さい。


Alla Breve in D major BWV 589



私が高校生の頃から買っていたアルヒーフのレコード会社のCDの55枚セットです。(私はレコードの時代ですが・・・)ぜひお聴き下さい!
アルヒーフ1947〜2013(55CD)

価格:15,320円(税込、送料込)
【送料無料】【輸入盤】アルヒーフ1947〜2013(55CD) [ Box Set Classical ]

楽天ブックス
本・DVD・CD・ゲームの通販 オンライン書店
↓↓↓↓↓


好きな音楽を聴きながら本でも如何ですか?
↓↓↓↓↓
楽天市場で売られている小説・エッセイのこの時間のランキングは?

posted by 某研究者 at 12:42| 東京 ☔| バッロク音楽などのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の宇宙の写真(by;NASA)

今日の宇宙の写真(by;NASA)

今日の宇宙の写真(by;NASA)のご案内

「フィンランド上空の光の柱」
この写真は?
オーロラでは無いですが、地球物理学的にオーロラに近い現象です。
さも光の柱が建っている様に見えませんか?
↓↓↓↓↓
Light Pillars over Finland


「The Sounds of Interstellar Space」
外宇宙空間の音。
ヴォイジャー1号が太陽系(solar system)を離れ、太陽圏(heliosphere)の端に来て彼が聴いた外宇宙のプラズマ電磁波。
↓↓↓↓↓
The Sounds of Interstellar Space

posted by 某研究者 at 10:23| 東京 ☔| ScienceCasts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。